節約ママの生活を豊かにするヒント

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

格安SIMにMNPするための手順とかかった時間と日数(au→mineo)

auから格安スマホのmineoにMNPで乗り換えしました。かかった時間は5日で作業時間は2時間30分でした。電話がつながらない時間は回線切り替えの10分間のみ。

どのような流れで乗り換えをしたかと、かかった時間(自分で作業した時間)とかかった日数(送ってもらう日数など)の内訳を書いておきます。

 

f:id:Sachit:20160908221839j:plain

 乗り換えの流れ

さらに詳しく記事を書き直しました↓

auから格安SIMのmineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるための手順【即日開通】 - ちらかってます。

 

1.auにMNP申込して受付番号をもらう (電話)

 

MNPするためにはmineoで申込手続きをする前にauからMNP受付番号を発行してもらう必要があります。電話番号そのまま乗り換えない人はこの手続きは不要。ネット・店頭でもできますが電話が待ち時間が少なくて一番スムーズです。電話なら15分です。まだauは使えます。

 

2.mineoホームページでSIM申込(ネット)

mineo公式ホームページ から申込します。必要なものは次の3つです。

・MNPの受付番号(電話番号そのままでのりかえる人)

・免許証

・クレジットカード

はじめてホームページで申し込みましたが30分もあればできました。これも待ち時間を覚悟すれば店頭でも可能。この時点でもまだauのスマホが使えます。

 

mineo公式ホームページ

 mineoはドコモ端末もau端末も使える!だから今のスマホをそのまま安く

 

3.SIM到着後、回線切り替え(MNP)手続き(ネット)

詳しくは参照記事をみてもらうとして、大まかな流れとしては

SIMカードを入れ替える→

マイネオのマイページで回線切り替え手続き→

スマホでインターネット設定です。

 

マイネオからSIMカードが送られてくるときに一緒にマイネオに乗りかえするためのガイドブックも入っています。スマホの初期設定から丁寧に説明されているのではじめての人でもガイドブックを見ながら1時間あれば十分できます。

 

回線切り替えの間10分くらいだけ電話がつながりません。回線切り替えの前はauが使えて回線切り替え後はmineoが使えるようになります。 mineoでスマホ本体を購入すれば、初期設定まで店頭で手続きしてもらうことが可能です。

 

 こちらにMNPの流れを詳しめに書きました

auからmineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるための手順まとめ【即日開通】 - ちらかってます。

 

 かかった時間

 

MNP予約番号取得         (20分)

ホームページでのSIM申込手続き   (1時間)

ガイドブックと契約内容通知書確認 (10分)

MNP手続き             (1時間)

 

合計2時間30分

 

 かかった日数(待った日数)

 

申込から申込完了メールが来るまで(2日)

申込完了メールからSIMが来るまで (2日)

マイネ王登録待ち        (1日)

 

合計5日

 

 mineo

 結論

作業時間3時間 かかる日数5日 電話がつながらないのは10分

 

店頭で手続きすればSIM購入から切り替えまで即日できるようですが、ネットで手続きするとなるとこんな感じでしょう。

 

グランフロント大阪の店舗は平日朝行けばなんとか行けそうですが、土日となると10時半に当日受付終わってたりします。(待ち時間がものすごいことに)

 

郵送があるので日数はかかりますが、実際の作業時間としてはそんなにかかりませんでした。

 

mineoに関する記事をまとめました>>>

mineo(マイネオ)に関する記事一覧 - ちらかってます。

 

mineo

mineoはドコモ端末もau端末も使える!だから今のスマホをそのまま安く