節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

社交ダンス知らない人にも一度読んでほしい【ボールルームへようこそ】

今週のお題「わたしの本棚」

社交ダンスをやったことがなくても、スポーツや何かに熱中したことのある人におすすめしたい漫画。もちろんダンスしたことがある人は読んだらまた踊りたくなること間違いなしです。

 

alors on danse

 

 

ボールルームへようこそ

竹内友という漫画家さんの作品。このマンガがすごい2013でベスト10入りした漫画なので名前を聞いたことがある人も多いかもしれない。このマンガがはじめての連載らしいです。

www.47news.jp

 

 あらすじ

進路も決められずさえない毎日を送る主人公、富士田多々良がふとしたきっかけから社交ダンスに出会う。社交ダンスの世界に飛び込んだ多々良の日常が変わりはじめる。

社交ダンスっておじいちゃんおばあちゃんが趣味でやってるやつでしょ?って人が読んだらイメージ変わります。

社交ダンスですが、競技ダンスというダンススポーツで大会にでて大会ごとに勝敗が決まるのでダンスものですがバトルものです。

そんなに急に上達する?と主人公補正もある気もしますが、作者も競技ダンス経験者ということもあってなかなかリアリティのあるストーリー。

 

みどころ

何と言っても躍動感あふれる絵柄でしょう。いつもの練習の場面もいいのですが、特に競技ダンスの大会の場面では選手や主人公たちの息遣いや熱気が伝わってきます。ドレスも華やかでセクシーです。

 

 なかなか試合に勝てない

いつも試合に勝てるわけじゃないのがリアルでいいです。頑張って練習して試合に出るけどやっぱりずっとやってきた人には勝てない。初心者が長年やっている人に勝てないのは普通は当たり前のことなんですけど、こんなに試合に勝てないマンガって珍しい気がする。それでも試合に負けるごとに多々良くんは何かを吸収していくのでストーリーが止まっている感じは全然しません。

 

他のスポーツと大きく違うパートナーの存在

競技ダンスって、2人じゃないと基本は試合に出られないのが他のスポーツと大きく違うところだと思う。テニスやバレエもペアで出るものもあるけど、一応一人でも成り立つし。同じパートナーと練習を重ねていろんな試合にでる。そんなパートナーとの関係性も細かく書かれていて読んでいて楽しいです。

 

現在は休載中らしい

そんな最近はまっているボールルームへようこそですが、現在は長期休載中だとか。単行本を購入していたので知らなかったです。多々良くんもようやくパートナーに恵まれて2人で社交ダンスが練習できるようになったし、続きが気になるので続きのお話が気になります。連載が再開されるといいなー。