節約ママの生活を豊かにするヒント

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

UQmobileが実質0円!iPhoneが108円で買えるようなので実際に見積もりしてみました

最近、「実質0円」見かけなくなったなーと感じた人も多いのではないでしょうか?実は、総務省の規制によって携帯会社はスマホ本体の実質0円での発売ができなくなっています。そんななか、UQmobileで実質0円(実際は108円)のiPhoneが買えることがわかりました。

実質0円が禁止されているのは、総務省が2016年4月に定めた「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」によるもの。ただ、UQモバイルはMVNOなので総務省が定めているガイドラインの対象外ということで大胆なキャンペーンをしています。

UQmobileで実際に見積もりしてみました。

f:id:Sachit:20161214180353p:plain
UQモバイル公式サイトから見積もりしてみました。

本体を分割で購入するけど、毎月の形体代金からスマホの本体代金が割引になるので毎月のスマホ本体代金の支払いは0円に
f:id:Sachit:20161214175906p:plain
MVNOなので、携帯料金も大手キャリアに比べるとかなり安いです。(料金プランはネットをたくさん使うかどうかによって2通り選べます。)
f:id:Sachit:20161214180353p:plain
f:id:Sachit:20161214175925p:plain
少し前のdocomo・au・softbankのような料金形体です。

MVNOは本体代金のサポートがないところがほとんどで、スマホ本体代金などの初期費用がかかるのがネックですが、本体代金をサポートしてもらえれば乗り換えのハードルは下がります。

実質0円できるのはiPhone 5 s

実質の負担が0円(100円)になる対象の機種はiPhone5sです。2016年の11月に値下げされたことで実質の負担が108円、月々に支払うスマホ代は0円になりました。

残念ながら最新機種ではありませんが、十分使える良機種。実質108円で入手できるのであれば普通に欲しい機種です。

http://kakaku.com/item/J0000005330/

iPhoneを実質0円で価格で購入できるMVNOはUQmobileだけ

docomoやauなどの大手キャリアではiPhoneの販売は当たり前ですが、実はMVNO(格安SIM)でiPhoneを発売している会社はあまりありません

あったとしてもかなり高額(基本的に本体代金の割引がないので)だし、定価で買うならApplestoreで買ったほうがいい気がします。(iPhoneはスマホの中では高級なので新品なら5万円くらい~。)

一般的なAndroidのSIMフリースマホは2万円台で購入できるものがほとんどなので、iPhoneを買うのは少し高いんです。

iPhoneを大幅に割り引いた価格で購入できるMVNOはおそらくUQmobileだけと言えます。

iPhone実質0円のデメリット

一方で実質0円のデメリットもあります。それは2年縛りがあること。

機種代金の割引がある料金プランはauやdocomoと同じように2年縛りがあります。ということは旧機種のiPhone5を2年間使うことになります。新品とはいっても旧モデル。もともと「いつも最新のスマホを使っている」という人は旧機種で2年縛りは少し心配なところです。Appleにこだわりがなければ、AndroidのHuwaei P9も0円なので、個人的にはそちらをおすすめします。

UQmobileはキャリアに比べて月額が安いので、キャリアでiPhoneを2年縛りで契約するよりは全体的なコストとしてはかなり安く抑えられますが、キャリアなら最新のiPhoneを買えます。

安くて新品のiPhoneが欲しい人はUQmobileも検討してみては?

f:id:Sachit:20160908221021j:plain
UQmobileはauの子会社なだけあって、
◆MVNOの中ではかなり速度が早い
◆キャリアメールも使える(フリーメールじゃない)
◆無料通話がある
など、大手キャリアに近いサービスを受けられます。

iPhoneがほしいけどなかなか手が出なかったという人や機種変更同時でMVNOにしたいけどiPhone派、でも高いお金は出せないという人にはおすすめ。