節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

スマホで15分。ビットフライヤーに登録する手順【画像あり】

ユーザー数No.1の仮想通貨の取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」。スマホアプリで登録しました。銀行口座の登録まで、所要時間は15分でした。スクリーンショットを載せて登録の手順を解説、登録の時に困ったことや注意点も書いています。PCからでも流れは同じなので、参考にしてください。

▼ビットフライヤーの登録はこちらから▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer

アカウント登録まで(所要時間:3分)

アカウント登録まではほぼアドレスを入力するだけ。3分もかかりません。

下のリンクから「ビットフライヤー」のサイトにアクセスします。(PC・スマホ)

bitFlyerの登録はこちら

アプリもこちらからダウンロードできます。

<用意しておくもの>

  • メールアドレス
  • スマホ

メールアドレスの登録

f:id:Sachit:20180227150513j:plain まず、アプリを開いて「アカウント作成」ボタンをタップ。一番下なのでずらっと仮想通貨の価格が書かれている画面をスクロールしてください。

メールアドレスを入力して、確認事項をチェックしたら右上の「アカウント作成」をタップ。入力したメールアドレスにメールが送られます。 f:id:Sachit:20180227145707j:plain

アカウント作成

入力したメールアドレスに「アカウント登録確認メール」が来ています。メールに記載されているURLをクリックしてアカウント作成画面へ。 f:id:Sachit:20180227150310j:plain

キーワードを入れてください」とありますが、自動でキーワードは入力されていました。入力済であることを確認して、「アプリで開く」ボタンを押すとアカウント登録が完成します。 f:id:Sachit:20180227150420j:plain

キーワードが入力されていなければ、メールからコピペしてください。

マイアカウントの登録まで(所要時間:10分)

アカウントの登録は簡単ですが、ビットコイン(や他の仮想通貨)を購入するにはマイアカウント(名前や住所などの登録)と口座情報が必要。入力箇所が多いので、アカウント登録よりは時間がかかります。

<用意するもの>

  • 本人確認書類
  • 銀行口座の口座内容がわかるもの
  • スマホ(もしくは携帯電話)

取引時確認項目の登録

スマホアプリの左上の①があるところをタップすると、メニューが出て来ます。カメラマークで右に!マークがついている部分をタップ。マイアカウントメニューが開きます。

f:id:Sachit:20180227235826j:plain

登録内容」をクリックすると登録が必要な情報が出て来ます。 f:id:Sachit:20180228000205j:plain

取引時確認で登録するのは次の4項目

  • 本人情報の登録
  • 本人確認資料の登録
  • 取引目的等の確認
  • 転送不要書留郵便の受取り

取引するには全て入力や確認が必要です。登録できると赤色(未入力)から緑色(入力完了)に変わります。上から順に登録していきましょう。

本人確認資料の提出」も必要です。本人確認資料で使えるのは、

  • 運転免許証
  • パスポート(日本)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳(H8年以前発行)
  • 各種福祉手帳 という感じ(もう少しありました)

コピーや郵送は不要。スマホで撮ってそのままアップロードできます。

f:id:Sachit:20180228000723j:plain

ぼやけたり、フラッシュや照明が当たって表示が消えないように注意して撮りましょう。使いたい本人確認資料をタップすると必要な項目も記載されています。

転送不要書留郵便の受取」は上の項目を全て入力すると、書留郵便が登録住所に送付されます。普通のハガキですが、書留なので自宅で受け取りもしくは本人が郵便局で受け取りが必要です。2〜3日で届きました。

追加情報の登録

f:id:Sachit:20180228000902j:plain 追加情報を登録します。こちらは全てというわけではなく、◯が付いている2つ(携帯電話認証と銀行口座情報確認)を登録すれば取引できます。

携帯電話認証」はSMSで送られます。SMSは海外からの送信になっています。SMSが受け取れない場合は海外からのSMSを受信拒否設定にしていないか確認しましょう。

銀行口座情報確認」では、口座の内容が確認できるもの(通帳やキャッシュカード)を見ながら間違いないように入力しましょう。 f:id:Sachit:20180228001238j:plain

自分名義(登録している名義)の口座を登録します。口座は複数登録できますが、最初に登録するのは1つのみです。(一気に複数口座の登録はできなかった)

どの銀行の口座を登録するのがオススメ?

以下の3つの中から選ぶのがオススメです。

  • 振込手数料無料のネット銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行

基本的にはここで登録した口座からビットフライヤーの口座に日本円を入金(振込)することになります。(ほかにもクレジットカードで購入する方法などもあります)

振込手数料は自分で負担する必要あり。ビットフライヤーの振込先は三井住友銀行(もしくは住信SBIネット銀行)です。引き出す時は三井住友銀行になります。

あとはビットフライヤー側での承認を待つだけ

アカウント登録とマイアカウントの登録が終われば書留の受け取り以外に自分で対応する必要はありません。書留を受け取ってビットフライヤー側で確認が終われば仮想通貨の売買を行うことができます。

入力項目が多いですが、難しい項目はありません。スマホだけで完結するので、証券口座を開設した時よりかなり簡単でした。

登録だけなら特に維持費もかかりませんし、入金も不要です。買いどきに備えて、口座だけでも開設しておきましょう。

▼ビットフライヤーの登録はこちらから▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの登録はこちら