節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

ダイソンのミニモーターヘッドとフトンツール、3つの違いと使い分け方法

ダイソンの「ミニモーターヘッド」か「フトンツール」。どちらを買ったらいいのか迷っている人のために二つの違いと使い分ける方法をわかりやすくまとめました。

daysonの布団クリーナーが二種類あってややこしい

先日、ダイソンのコードレスクリーナーを買った私。

他のコードレスクリーナーと迷ったのですがダイソンを選んだ決め手はツールの付け替えで布団クリーナーにもなること。

フトンクリーナーにするためのパーツは別で買うことにしたのですが布団クリーナが2種類あったのです。

Dyson、二つのフトンクリーナー。

ミニモーターヘッド

ミニモーターヘッドはCMでよくやっている布団クリーナに付属しているヘッドです。

二つめ。Dysonフトンツール

価格

調べてみるともう一つフトンツールというものが。フトンツールはハンディークリーナータイプには標準で装備されています。

はブラシが付いていないヘッド。普通の掃除機のヘッドと違って隙間がサイドにあるので布団に掃除機が張り付くと言うこともなく快適にお掃除できます。メインで使うのはこちらかな。

ミニモーターヘッドと布団ツールの違い3つ

ゴミ収集力の違い

ミニモーターヘッドとフトンツールで大きく違うのがブラシの有無。ミニモーターヘッドはブラシつき、フトンツールはブラシなしです。

ブラシの有無で何が違うかというと、ゴミをかき出す力。ブラシがあったほうがしっかりゴミは落とせます。

フトンについている髪の毛は、フトンツールだと吸い込みにくいようです。

価格の違い

お値段もちょっと違います。ミニモーターヘッドは約7,000円なのに対してフトンツールは4,320円。フトンツールの方がかなりリーズナブルです。

生地へのダメージの違い

三つ目の違いは生地へのダメージ。ミニモーターヘッドはブラシがついている分、生地へのダメージが大きいです。毛布に使って毛羽立ってしまったという口コミも見かけました。

傷ついたら困る生地はフトンツールですね。

使い分け方はマットレスにミニモーターヘッド、あとはふとんツール

このようにフトンツールとミニモーターヘッドは結構違いがあります。

使い分けとしてはマットレスやカーペットはミニモーターヘッド、傷つけたくない毛布や布団はフトンツールで。

ブラシがついている分ゴミを吸い取る力はミニモーターヘッドの方がありそうですが、生地への負担を考えるとマットレスやカーペットだけにしておいた方がいいです。

まとめ。とりあえずフトンツールのみ購入!

結構違いがある二つのダイソン布団クリーナパーツ。

基本的にはフトンツールで事足りそうなので、フトンツールのみ購入することに。物足りなかったらミニモーターヘッドを追加で買います!