節約ママの生活を豊かにするヒント

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

「さとふる」でふるさと納税!口コミレビュー。確定申告不要になるワンストップ納税制度も利用。

初心者でも手軽にふるさと納税ができるサイト「さとふる」でふるさと納税をしてみた感想とレビュー。一定の条件で確定申告が不要になるワンストップ納税制度も利用してみました。確定申告のことも追記予定。

f:id:Sachit:20160905220814j:plain

ふるさと納税で節税できる

f:id:Sachit:20160705000532j:plain
ふるさと納税は、好きな市町村に寄付できる制度です。「寄付なんて余裕ない」なんて人も、シミュレーションの上限までなら実質の負担は2000円くらい。

実際に寄付したお金が返ってくるわけではなく、寄付した金額分のほとんどが翌年の住民税から控除される(寄付金額分くらい住民税を減額してもらえる)という形です。

2000円くらいで豪華なお礼品がもらえるのでせっかくならぎりぎりまで寄付した方がお得(寄付なのにお得とかいうのもなんですが・・・)。

さとふる公式サイト

いくらまでならお得か、シミュレーションできます

f:id:Sachit:20160709143649j:plain
年収と配偶者の有無・不要家族の人数がわかれば簡単シミュレーションでお得に寄付できる(自己負担が2000円ですむ)だいたいの金額がわかります。

源泉徴収票があればさらに正確な金額がわかる詳細シミュレーションができます。

→税額シミュレーションをする

さとふるのふるさと納税の申し込みは4STEPらしい

さとふるは総合サイトの中でも申し込みが簡単らしいので選びました。
1.お礼の品をを選ぶ
2.寄付の手続きをする
3.お礼の品を受け取る
4.確定申告する
の4STEP。

その他にも
・わからないことがあればコールセンターで聞くことができる
・会員登録すれば寄付の履歴を管理できる(前年以前のものや、他のふるさと納税サイトで寄付した分も入力すれば一緒に管理できます)
あたりのサービスが魅力でした。

さろふるは会員登録しなくても寄付できます。

鈴木奈々さんが出演するさとふるのCMも評判


ふるさと納税サイトさとふるCM「カンタン」篇 15秒

そんな感じでひととおり揃っていそうだったのでさとふるで寄付してみることに。

STEP1 気になるお礼品(商品)を選ぶ

お礼品がずらっと並んでいるので好みのものを選びます。ランキングや特集もあるので迷ったら人気のものから選ぶのもよさそう。
→さとふるの人気ランキング

年末で締切なので、12月になると人気の商品は品切れになることも。季節によって受付している商品も違うのでほしいものがあれば旬の季節に見てみるのも良いかも。

ツイッターから


お米は必須ですよねー。秋なら新米かな。


松坂牛!保存食としても便利そう。

カニなどの海産物は季節が決まっているけど、加工食品や保存のきくものなら通年受付のものも多いみたい。

肉、魚、果物、野菜、スイーツ、お酒、惣菜、旅行券、雑貨、植物など、かなりの商品が選べます。
※同一自治体では商品を発送しない場合もあるようです。いくらあっても困らないので野菜にしました。

会員登録しなくても寄付はできますが、次回の寄付が簡単なので私は会員登録することに。

STEP2 商品購入(寄付の手続き)をする

Credit Cards

商品が決まれば寄付の手続きです。
決済方法を次の5つから選択します。
・クレジットカード支払
・コンビニ支払
・ソフトバンクまとめて支払
・auかんたん決済
・ペイジー

ネットショッピングみたいです。

自分の住所以外も指定できるので、お歳暮やお中元など、親にプレゼントで送るのもよさそう。さとふるからメールが届いたら申し込み完了です。

キャンペーンコードはサービスを始めたころに配布していたようですが、2016年現在は配布が終了しているようです。

STEP3 さとふるから商品が到着

f:id:Sachit:20160905220814j:plain
商品が到着しました。(実際はさとふるではなく自治体からですが)サイトに書いてあった通り、寄付の申込から到着までちょうど1週間くらいでした。

クール便で到着。新鮮でした。

野菜はクール便で到着しました。冷凍品や冷蔵品を頼むときは冷蔵庫の空き具合を確認した方がよさそうです。(我が家の冷凍庫はいつもいっぱいなので・・・)

地方の道の駅で売られているようなかなり新鮮な野菜でした。

入っていたのは
なす(大きいのが2本)
かぼちゃ(丸々1個!)
くり(20つくらい)
すだち(6つ)
ピーマン(10つくらい)

かぼちゃまるごと1個なんてなかなか買わないのでうれしい!

普段買わないような(高かったりあまり売っていなかったりで)野菜も入っていて楽しめました。

旬のお野菜も多く、季節によって入る野菜も変わりそうなので、リピーターになりそうです。

商品の到着日は選べるの?

残念ながら商品の到着日は発送されるまでわかりません。ただ、発送された時点でさとふるからメールが届くので1日前には把握できます。

1週間みておけばいいし、佐川急便からの発送で配達状況もわかるので、特に問題はなかったです。(受け取り日時も変更できるし、不在入ってから再配達してもらえば大丈夫)

STEP4 ふるさと納税を確定申告する(or確定申告せずにワンストップ納税)

f:id:Sachit:20160905221837p:plain
確定申告は必要な場合と不要な場合があります。

確定申告不要の場合(ワンストップ納税制度を利用する)

確定申告が必要な条件は以下の3つです。
1.毎年確定申告をしていない
2.ふるさと納税した自治体が5か所まで
3.納税した市町村に「寄付金税額控除に係る申請特例申請書」で申告した

「寄付金税額控除に係る申請特例申請書」で申告とは?と思ったのですが、書類を市町村に送らないといけないようです。

「寄付金税額控除に係る申請特例申請書」はさとふるの場合、購入の申し込みをするとマイページからプリントアウトすることができます。(自治体からも同じ書類を送付してもらえるのでどちらを使っても良いです)

会員情報を入力していれば記入しないといけないところが少ないので便利。何回でもプリントアウトできるのでなくす心配なし。

なので申請の手順としては
購入

マイページから「寄付金税額控除に係る申請特例申請書」を出力(もしくは自治体から送られてくる申請書を使う)

市町村に送付
で完了です。

各市町村に申請しないといけないのが少し面倒ですが、確定申告に行くことを考えれば便利かなと思います。

確定申告する場合(来年追記予定)

上の確定申告が不要な場合にあてはまらなければ確定申告が必要です。確定申告をする場合は「寄付受領証明書」が必要です。これはふるさと納税を申し込んだ際に自治体から送られてきます。お礼の品とは別で送られてくるのでなくさないようにしましょう。

さとふるではふるさと納税をした人のために確定申告書を作成してくれるサービスを2017年1月からスタート予定です。2016年のうちにふるさと納税する人も2017年1月にサービスがスタートしたら間に合います。

確定申告のやり方はまた時期になったら追記しようと思います。

どちらもしてしまった場合は確定申告が優先

ワンストップ納税制度と確定申告のどちらもしてしまった場合は確定申告の手続きが優先されます。

なので、どちらになるかわからないという人は、とりあえずワンストップ特例制度使うと考えて、書類を送っておいても大丈夫です。

さとふるはショッピング感覚で寄付ができるふるさと納税サイト

f:id:Sachit:20160710110640j:plain
ふるさと納税はややこしそうだったので避けていましたが、ふるさと納税サイトを使うと思ったより簡単でした。いくつかの市町村に申し込む予定ならふるさと納税の総合サイトがよさそう。

いろんな自治体のお礼品を調べて納税できるのでひとつずつ申し込むより簡単です。(自治体によっては直接申し込まないといけないところもあります)

さとふるはサイト内でお礼の品選びから商品到着と確定申告まで一つのサイト内でできる部分が魅力的でした。ネットショッピング感覚で寄付ができたので、また来年も使う予定です。


簡単!4ステップでふるさと納税