節約ママの生活を豊かにするヒント

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

ずっと無料で使えるMFクラウド会計・確定申告を使ったレビュー!登録~はじめての仕訳まで

はじめての確定申告のため、MFクラウド確定申告を使ってみました!エクセルでの会計(簡易な家計簿レベル)からの変更でしたが自動連携サービスを使って作業時間が大幅に削除できて効率化できました。特にクラウドワークやアフィリエイトサイトから自動連携できるのが便利。かなり楽だったので個人事業主やフリーランスの人はもちろん副業しているサラリーマンもとりあえず使ってみるといいです。

f:id:Sachit:20160908221016j:plain

話題のクラウド会計ソフトに登録

f:id:Sachit:20160910225106p:plain
今までエクセル会計(ほぼ家計簿)でしたが、話題のクラウド会計ソフトを使ってみました。

ちなみにスペックはこんな感じ
・会社員
・主な副収入はランサーズ
・もしもアフィリエイトとかしてるけど、振込金額にも達してない
・グーグルアドセンスもほぼ金額はない
・金額的には多分確定申告不要
・源泉徴収されてる仕事があるので確定申告したらお金が戻ってくる

インストールやアップデートもいらず、AndroidやiPhoneアプリで移動中や隙間時間ににさくっと会計処理ができるのが便利そうだったのでクラウド会計ソフトにしました。

MFクラウド確定申告を選んだのはずっと無料で使えて確定申告書も作れるから

f:id:Sachit:20160908215503j:plain
クラウド会計ソフトは有名なところが3つほどありますが、私が選んだのはMFクラウド確定申告。

主要3つの中では唯一ずっと無料で使えるフリープランの設定があります。※ずっと無料のプランは廃止されました、残念。

来年以降も確定申告するか微妙だし、そもそもほとんど稼いでいないので会計ソフトにお金をかけられない私はMFクラウド確定申告を使ってみることにしました。

【公式】MFクラウド会計・確定申告

登録手順

f:id:Sachit:20160910225106p:plain
こちらの画面から登録。メールアドレスを登録します。
f:id:Sachit:20160910225422p:plain
f:id:Sachit:20160910225456p:plain
f:id:Sachit:20160910225515p:plain
f:id:Sachit:20160910225528p:plain

基本情報を入力。よくわからないところも注釈がついているので困らずに登録できました。

はじめての仕訳(自動連携)

便利だといううわさの自動連携。早速使ってみます。
f:id:Sachit:20160910225641p:plain
まずは連携したいサービス名を選んでIDパスワードを入力
f:id:Sachit:20160910225704p:plain
連携が終わってトップ画面に戻ると未仕訳の赤いアイコンが。クリックします。 f:id:Sachit:20160910225824p:plain
あとは仕訳を選んで登録したら完了。簡単すぎる。自動連動なので誤入力がほぼなくなるのも嬉しい。

登録不要のものは削除できます。

使ってみてわかったMFクラウド確定申告のいいところ

f:id:Sachit:20160908221016j:plain  

自動連携サービスがすごく楽!

自動連携サービスが楽です。銀行やクレジットカードと連携できるのは他の会計ソフトと同じですが、(対応金融機関数は多いらしい)クラウドソーシングやアフィリエイトサイトの収益も自動連動できるのは他のサイトにはないサービス。

ちょっとあげると
◆クラウドワークス
◆ランサーズ
◆A8.net
◆もしもアフィリエイト
◆moba8.net
◆misoca
◆paypal
◆楽天市場
◆yahoo
◆Amazon
あたりが有名かな。このあたりのサービスを使っている人は本当に便利です。

使ってみてわかったMFクラウド確定申告の残念なところ

f:id:Sachit:20160908221015j:plain

自動連動は簡単入力できない

自動連動したデータの仕訳は普通の仕訳なので、借方貸方を入れる必要があります。(学習してくれるしだいたい仕分けてくれるけど)

副業程度ならそんなにややこしくないし1回仕分けることができればなんとかなります。資格を取っている必要は全くないけど、簿記の知識がゼロの人は最初は調べる必要があるかも。

雑所得が手入力

ちょっとした副業なら雑所得で申告する人が多いはず。でも確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」は仕訳した内容を雑所得に反映させることができません。

不便ですが、これについては税務署の人に相談した結果、ハンドの修正が何とかなりそうでした。

会計の仕訳についての質問はできない

やよいの会計の一番いいプランなら仕訳や確定申告についての相談ができますが、MFクラウド確定申告は操作についての質問は受け付けてくれますが会計の内容については聞けません。(会計の内容って資格ないと答えられないことが多いので仕方ないとは思います)

税務署の人に無料で電話で聞くこともできるのであまり困らないですが、聞けた方がいいのになと思いました。

仕訳が月15件までなのがネック、はやめの登録でこまめに仕訳を

f:id:Sachit:20160908221011j:plain
仕訳が月15件までなのがネックです。他の会計ソフトでは無料で使い続けることができないのでこれくらいは仕方ないかと。

はやめに登録して毎月こまめに仕訳しておけばかなりの件数を登録することができます。1月に登録すれば年間15×12=180件の仕訳を登録可能なのでそんなにいろいろお仕事していない私には十分。

確定申告する前だけ有料プランにして戻すのもあり

MFクラウドは有料プランにした後に無料プランに戻すこともできます。

もちろんデータも残るし保存期間も無期限のままです。なので、仕訳の多い月や確定申告前の1ヶ月だけ有料プランにして一気に仕訳して確定申告後に無料プランに戻すのも可能。

freeeは無料プランに戻すとデータが見れなくなるようなので、MFクラウド確定申告はあまりお金をかけられない人にも親切設計。フレキシブルに使えます。

MFクラウド確定申告のフリープランはこんな人におすすめ

f:id:Sachit:20160908221018j:plain
◆会計ソフトにお金をかけたくない
◆月の仕訳は15件くらい
◆ランサーズやクラウドワークスを使っている
◆A8やもしもなどのアフィリエイトサイトを使っている
◆Amazonやyahoo!などの出品者

こんな人なら確定申告いらない人でもとりあえず使っておくと急に確定申告いることになった時に便利。

(金額少なくてもふるさと納税とか医療費とか源泉徴収とかで確定申告しないといけない人も多いしね)
MFクラウド会計・確定申告