節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

仮想通貨の確定申告はどういうときに必要?会社員の場合

f:id:Sachit:20180204000709j:plain

最近テレビでも取り上げられはじめた仮想通貨。直近は下がり気味ですが、年末はかなり価値が上がっていたので会社員や主婦でも利益が出て、確定申告が必要になっている方も多いです。仮想通貨でどんな人が確定申告が必要なのか、確定申告しないとどうなるのかについて簡単にまとめました。

仮想通貨でいくら儲かったら確定申告が必要?

会社員の場合、本業のお給料以外に20万円以上の収入があれば確定申告が必要です。

本業のお給料以外の収入というのは副業(バイトや記事作成、アフィリエイトなど)の他に、株式や不動産所得なども含みます。

f:id:Sachit:20180203234018j:plain

お給料以外の収入が仮想通貨のみの場合、仮想通貨での利益が20万円以上あると、確定申告になります。

ただし、所得税は利益に対して課税されるので、売却や仮想通貨での商品の購入が一切ないなら、仮想通貨についての確定申告は不要。(ガチホ組)

持っているビットコインの価値が上がって(例えば100円→100万円とか)含み益があったとしても大丈夫です。

ただし、売っていなくても他の仮想通貨と交換している人や商品を購入した人はその金額が課税対象になるので注意。

利益が20万円以上あるかどうかわからない人は、いくつかツールが公開されているので活用するのもおすすめ。はてなブログではこちらの方がツールを公開されています。

www.rikei20.com

申告しなかったらどうなる?バレない?

申告しなかったら脱税という犯罪になります。

もちろん払っていない税金は支払う必要があり、さらに追加で罰金も支払う必要があります。最悪懲役刑です。

5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金に処し、またはこれを併科
参考:脱税とは

仮想通貨は儲かっている人は儲かっているので、税金も高額です。

取引所は本人確認をして、取引履歴を残しています。税務署が調査すれば一発でバレます。

「分からなかった」「忘れていた」という言い訳は通用しません。

自分で頑張るか、専門家に頼むかは自由ですが、確定申告だけはしておきましょう。

確定申告の手順。一度覚えれば簡単

確定申告をしたことがない人は抵抗感があるようですが、思ったほど難しくありません。書くところも決まっていて、毎年ほとんど変わらないので一度覚えれば簡単です。

確定申告の手順。簡単な流れ

確定申告の簡単な流れはこちら

  • 書類を準備する
  • 確定申告書を作成する
  • 確定申告書を提出する

ものすごくシンプルです。

わからない言葉は調べれば大丈夫。丁寧に解説されているサイトもたくさんあるので、確定申告できますよ。(このサイトでも、もう少し詳しく書いてみます)

こちらのサイトなんかは、会社員の仮想通貨確定申告をわかりやすく解説してくれています。

bitcoin-yoro.com

わからない部分がある場合は、税務署の確定申告コーナーに行けば担当の人が丁寧に説明してくれます。

ただ、はじめて確定申告をするという人は、慣れない言葉も多いので時間がかかるかもしれません。

利益がたくさん出ていて、時間がないしさっさと終わらせたいという人は税理士などに依頼してしまうのも有効な手です。 (確定申告を依頼した代金は費用にできるはず)

Guardian」(現在は受付停止中)や「税理士ドットコム 」など、税理士を紹介してもらえるサービスもあります。

確定申告が必要なら、期限内に申告を!

確定申告が必要だったら、自分でしてもいいし、税理士さんに頼んでもいいので、期限内に確定申告するようにしましょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で