節約ママの生活を豊かにするヒント

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

マイネオMNP転出手順。予約番号を発行するまで【画像あり】

f:id:Sachit:20170831172406j:plain

mineoからMNP転出して乗り換えしようかなと考えていましたが、手順がわかりにくすぎる!マイページ(トップ画面)からMNP予約番号を発行する方法を画像付きで載せています。

マイページからMNP予約番号を発行する方法

回りくどいですが、マイページトップからはこの方法が一番早いはず。

まず公式サイトのマイページにログイン。こちらがマイページトップ画面です。右上の「サポート」のボタンをクリックします。

f:id:Sachit:20170831171620p:plain

するとユーザーサポートの画面に。ここでは真ん中の「よくある質問」をクリック(左の初期設定と各種設定ではないので注意)

f:id:Sachit:20170831171712p:plain

よくある質問の画面に入ったら下にスクロールして、「ご利用中のお客様」の「サービス変更」のメニューから解約をクリック。

f:id:Sachit:20170831171729p:plain

「携帯電話番号ポータビリティー(MNP)で他社に転出することはできますか?」の質問をクリック。回答の中の「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」のリンクをクリック

f:id:Sachit:20170831171757p:plain

「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」の中で4つくらい出てきますが、どれでもいいのでクリック。(どれをクリックしても同じです。)

f:id:Sachit:20170831171811p:plain

引き留めの説明がありますが、下にスクロールすると、「ご希望の手続きに応じて、下記を選択してください。」のめにゅーから「MNP予約番号発行(MNP転出)はこちら」をクリック。

f:id:Sachit:20170831171823p:plain

やっと出てきました!MNP予約番号発行についての注意点について確認して同意ボタンを押すとMNP予約番号発行手続きは完了です!

予約番号は即日発行。翌日メールも

予約番号にかかる日数はAプランとDプランで異なります。Aプランの場合は即日発行。MNP予約番号の発行手続きをしたら、完了画面に予約番号と有効期限が表示されます。翌日メールでも改めて送られてくるので確認可能です。

一方でDプランの場合は予約番号発行までに少し時間がかかります。予約番号発行手続き完了時に画面に予約番号は表示されず、後からメールで送られてきます。9-12時までにお手続きなら当日中に発行、12-21時までにお手続きなら翌日中に発行という情報があります。

どちらの場合でも、メールが送られてきた(予約番号が発行完了になった)時点で、マイページからも予約番号は確認可能。マイネオのメールなんて設定してない、アドレスを忘れたという方はマイページから確認しましょう。先ほどのMNP予約番号発行(MNP転出)はこちらのメニューの下の「MNP予約番号紹介の方はこちら」です。

f:id:Sachit:20170831171823p:plain

mineoからMNP転出するときの注意点は?

MNPということは音声通話なので、最低利用期間があります。利用開始翌月から12カ月以内は、MNP転出手数料が11,500円(税抜き)と高額。13カ月目以降も、MNP転出手数料として2,160円(税込)かかります。(これはどこの携帯会社でも一緒)

また、24時間予約番号発行できるというわけではなく、「解約」「MNP予約番号発行」「MNP予約番号キャンセル」の受付は、9:00~21:00(年中無休)となっているのにも注意が必要です。

また、予約番号には有効期限がありますが、転出先(MNP転入する先)で申込時に有効期限ぎりぎりでは申込不可となる(10日以上残っている必要があるなど)場合があります。乗り換えたい携帯会社のサイトも確認しておきましょう。