節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

USJコナン2018の脱出ゲームの感想とコツ(ネタバレなし)前作よりいろいろよくなってました!

2018年のユニバのコナン脱出ゲーム、ゼロの序曲(プレリュード)に参加してきました。脱出できず・・・でしたがものすごく楽しかったです。前回の脱出ゲームにも参加したので、脱出率や難易度の比較、脱出のコツなどをネタバレなしでご紹介します。

2018年のコナン脱出ゲーム「ゼロの序曲(プレリュード)」

コナンのクールジャパン登場は2回目。前回は脱出ゲームだけでしたが好評だったのか、脱出ゲームのエスケープ編以外にも、ラリー編やレストラン編も楽しめるようになっています。

1回目の脱出ゲームはコナンザエスケープでしたが、名探偵コナンワールドという名前もついています。

あらすじはこんな感じ。

サミットの会場となる予定のリゾート施設「エッジ・オブ・オーシャン」内に、音楽業界で名を馳せる神楽グループが新設した「神楽 1・2・3 ミュージックスタジオ」。

その先行オープンを記念し、サミット親善大使である沖野ヨーコのコンサートが開催されることになった。 しかし、突如会場に轟いたのは、制限時間60分の爆破予告!!

スタジオには、沖野ヨーコのボディガードとして呼ばれた小五郎、一緒にやってきた蘭、 さらにサミット前で警戒を強めていた公安警察の安室透も潜入していた・・・!!

安室やコナンの助けを借りて爆弾を解除し、この閉ざされたスタジオから脱出せよ!! 2人の名探偵と協力し、事件の真相を暴くことができるか!?

引用:ユニバーサルスタジオジャパン

前回の脱出ゲームと同じく劇場版を意識した登場人物。今回は公安警察の安室さんが出てきています。毛利小五郎さんは前回と同じキャストのようでした。

コナン2018脱出ゲームの感想

脱出ゲームらしい、スリルある展開。名探偵コナンの話や登場人物を知らない人でも楽しめるようになっています。(謎解きに支障はありません)

前回よりスタッフさんに聞きまくった分、かなりいいところまで行けました。

今回も脱出ゲーム冒頭のショーが楽しかったです。USJならではの演出ですね。前回は服部さんがかっこよかったですが、今回のイケメン枠は安室さん。ファンの人もいそうでした。

脱出ゲームのパートでは前回と同じく、タブレットでの謎解きが中心になってきます。謎の数が多いので、最初のうちはハイペースで謎を解かないとクリアできません。

ただ、チームで分かれて行動するところなど、前回に比べて変わっている部分もあり。

階段での上り下りがかなり多いこともあるので、小学生(低学年くらい)のお子さんと一緒に参加される場合は注意ですね。

もう一度参加したいと思わせる内容でした。(ただし参加ができるのは1回のみ。リピーター参加は不可です)

コナン脱出ゲームの所要時間【謎解き時間は60分】

謎解き時間は60分。ただし、前後に説明や解説があるので、合計で2時間以上です。

4人1組なので、2人で参加する場合はほかの2人組と一緒に行動します。始まる直前だと自己紹介や役割分担もできないので開始時間ギリギリではなく、時間に余裕を持って受付したほうがいいです。

チケットの入手方法と種類

脱出ゲームはスタジオパスとは別売りでチケットが必要なアトラクションです。通常チケットは2980円〜(日時によって違いあり)。一般的な脱出ゲームと同じくらいの値段です。

他にも1チーム2名での参加が確約されているペアチケット(7980円〜)や、他のクールジャパンのアトラクションを楽しめるクールジャパン・エクスプレス・パス3(5200円〜)もあります。

ちなみに、初心者が2人だけで謎解きするのはかなり難易度が高いです。脱出できなくても十分楽しめますが、脱出成功したいならペアチケットはおすすめしません。

初対面の人で緊張しそうと思うかもしれませんが、意外と楽しめます。(一部うまくコミュニケーションが取れなかったというtwitterの報告もあり)

公式サイトでは売り切れていたチケットが、当日パークで販売されていました。当日発売分も用意されているようです。(キャンセル分?)

ただ、当日分のチケットは平日でも10時過ぎには売り切れています。クールジャパンのコーナーに当日券の取り扱い状況が書かれた看板があるので、確認してみてください。

コナンワールドの難易度と脱出率

ひとつひとつの謎の難易度は前回と同じくらいですが、役割分担できるパートが増えました

時間が足りないという要素が軽減された分、前回のコナンザエスケープに比べると難易度は下がった印象です。

前回の脱出の感想↓
USJのコナンザエスケープに行った感想とアドバイス!(ネタバレなし)

前作(1作目)のコナンザエスケープで参加した時は1組しか脱出成功していなかったのですが、今回は3割くらい脱出成功していました。

脱出率を見ても、やはり脱出は成功しやすくなっている様子。

ボリュームも少し減ったのかなという印象。

2018年コナン脱出のコツ

コツ1:役割分担を決めておく

脱出ゲームで重要なのが役割分担。ゲームが始まる前に決めておくのがベターです。

なかでも一番重要なのがタブレットを持つ人。

ゲームの進め方からヒントまでほとんどがタブレットから情報がもらえます。

タブレットは1グループ1台なので、脱出ゲーム経験者でスマホの操作に慣れている人が持ちましょう。

コツ2:とにかく意見を出す

とにかく思いついたことを口に出して共有しましょう。脱出ゲームはひらめきが大切。誰かの発言でアイデアが思い浮かぶこともあるので、とにかく思いついたことを口に出して言ってみることが大切です。

コツ3分業できる部分は分業する

脱出ゲームは時間との勝負です。手分けしてできる作業はできるだけ分担してこなしていきましょう。

4人1組ですが、いろんな場所にヒントが散らばっている場合など、手分けすれば時間が短縮できます。

謎を解く人やヒントを探してくる人で担当を分けてもよいです。できるだけ同じ作業をしている人がいない状況を作りましょう。

別れて行動する場合は集合場所をしっかり決めておきましょう。

コツ4:詰まったらクルーの人に聞く

これをコツと言っていいのか微妙なところですが、クルーの人に聞くのは一番有効な手段です。

大人でもクルーの人に聞くとネタバレしないようにヒントを教えてくれます。(小学生くらいのお子さんがいる人はクルーの人が積極的に声をかけてヒントを出してくれることもあります。)

悩んで詰まってしまうと脱出の成功率は一気に下がります。

コツ5動きやすい服装と靴で

脱出ゲームはできるだけ身軽にして参加しましょう

今回も脱出ゲームの会場は4階建て。意外と階段を上がったり下がったり会場内を動き回るので普通に疲れます。

スニーカーで手荷物をコインロッカーに預けると楽。ほとんどの場面でエレベーターも使えるのですが、混み合うし、ものすごい時間をロスします。

コナンの脱出ゲーム。参加してよかった

チケットとは別料金ですが、今回も「参加してよかった」と思える内容でした。

謎を解いていくスリルは普段の生活では味わえません。脱出できなくてもこんなに楽しいんだから、脱出できたらもっと楽しめそうですね。

今回のクールジャパンはコナン以外にもセーラームーンなどもあってかなり充実していました。

チケットも空席も少ないようですが、(時間指定もあるし)時間が合う人はぜひ参加してみてください!