節約ママの暮らしを豊かにするヒント

ワーキングマザーが無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信。格安SIMにはまっています

イオンシネマの割引はエポスカードがお得。いつでも1300円で映画が見れる

f:id:Sachit:20181031234959j:plain

映画館イオンシネマの割引でお得なのがエポスカードの優待。

いつでも500円割引の1300円で映画が見れます。

エポスのイオンシネマ優待の使い方や注意点について解説しています。

エポスカードを持っていると500円割引で映画が見れる

f:id:Sachit:20181031234737j:plain

クレジットカードのエポスカードを持っている人は、イオンシネマやユナイテッドシネマなどの映画館でいつでも500円割引で映画を見ることができます。

通常の当日窓口でチケットを購入すれば1800円。家族4人で見に行くとなると1回で結構な出費です。それが1回あたり1300円になるのは嬉しい。

家族4人(大人2人と子ども2人)だと1回あたり1000円の節約。結構違うので浮いたお金でポップコーンやジュースも買えちゃいます。

前売り券だと作品が限定されてしまうのですが、この500円割引は作品を問わず使えるのが魅力。(3D作品など一部割増料金が必要な作品あり)

エポスカードで500円割引で映画を見る方法

f:id:Sachit:20181101000651j:plain

具体的に映画を500円引きで見る方法を簡単に説明します。

まずは、エポスカードを持っている人専用の優待サイト「エポトクプラザ」にアクセス。

ここからイオンシネマの共通映画鑑賞券を検索し、カード会員番号でログインの上でチケットを購入すれば割引料金が適用されます。

共通映画観賞券は有効期限が6か月あるので、早めにチケットを購入しておくのもおすすめです。

エポトクプラザは映画の優待以外にも、レストランやカフェから日常サービスまでいろんな優待情報が載っています。

<エポスカードは年会費無料のカード>
エポスカードは年会費無料のクレジットカード。
年会費無料とはいっても有料のクレジットカードに引けを取らないほど特典が豊富。居酒屋やシダックス・ビッグエコーなどで優待が受けられるほか、スタバカードへの入金でもポイントがたまります。
海外旅行傷害保険も自動付帯しているのも魅力。高速道路で使えるETCカードも同じく年会費無料です。
あまり知られていませんが、永年年会費無料でゴールドカードにできる数少ないクレジットカードです。(空港ラウンジとかが使えるようになります)

エポスカードの優待を使うときの注意点

エポスカードで映画の優待を使うときの注意は、かならず「エポスカードの専用優待サイト(エポトクプラザ)」を経由して申し込みをしなければいけないこと。

たとえばイオンシネマにはe席リザーブというオンライン予約システムが別にありますが、こちらのホームページを利用しても優待の適用にはならず、単なる他社クレジットカード決済の取り扱いにしかなりません。オンライン予約する場合はイオンカードの300円割引優待がおトク。

また、チケットは窓口のみでの使用になります。(基本的に割引券ってオンライン予約で使えないですよね・・・)

チケットの有効期限にも注意。申込月を含む6か月間となっていますので、この期限を経過すると無効になってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?エポスカードの映画館優待についてご紹介しました。

エポスカードは年会費無料のわりに使える優待が豊富。(海外旅行保険も無料なわりにしっかりついてる)学生でも申込できるので作りやすいです。

マルイの店舗を利用するひとはさらにお得ですが、「マルイはいかないな」という人でも持っておくだけでいろんな割引があるので、優待目当てでエポスカード作るのもおすすめです。