節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

ドコモオンラインで機種変更する流れ。開通手続きまでの手順を画像付き解説

f:id:Sachit:20180403143808j:plain

ドコモオンラインでdocomo with対象のAQUOS senseに機種変更しました。データの移行から開通手続きまでの全ての流れを画像付きで解説しています。かかった時間は開通手続きが完了するまで30分くらい。機種変更で開通手続きが不要な場合についても触れています。

ドコモオンライン公式ショップ(事務手数料無料でした!)
ドコモオンライン

ドコモ機種変更の事前準備と開通手続きに必要なもの

ドコモが手続きの流れをYouTubeにアップしています。見ておくと流れのイメージができます。(到着後の開通手続きは0:50~)

ドコモのオンラインショップから送られてきた書類の一覧はこちらです。 f:id:Sachit:20180403143735j:plain

その中で、機種変更の手続き(開通手続き)に使うのは「まるわかりBOOK(ガイドブック)」と「ドコモUIMカード(カード)」、「商品受け取り後の設定について(ビラ)」の3つ。 f:id:Sachit:20180403143808j:plain

写真にはうつっていませんが、機種変更前後のスマホも必要です。

手続きの手順は「まるわかりBOOK」に書いてあるのですが、正直見にくい。使いこなし情報とかはいらないからもうちょっとシンプルにまとめてほしいです。

どちらかといえば公式サイトの方がシンプルに機種変更のことだけ書かれています。 ドコモオンラインショップでの機種変更|NTTドコモ

この記事を見ながら、わからない部分だけ公式サイトを見ると比較的簡単にできます。

「ドコモUIMカード(カード)」、「商品受け取り後の設定について(ビラ)」は入っていない場合、不要です。

残りのこちらは内容物の一覧と説明書なので開通手続きの時は見ません。 f:id:Sachit:20180403143828j:plain

事前に確認しておくとスムーズに機種変更できる項目

新しいスマホの設定をするために、いくつか確認しておきたいことがあります。

  • dアカウントとパスワード
  • ネットワーク暗証番号(4桁の数字)
  • Googleアカウントとパスワード(Androidスマホの人)
  • Icloudのパスワード(iPhoneの人)
  • 自宅のWi-Fiのパスワード(UIMカードが入っている人は必須)
  • LINEやFacebookのパスワード

わからなくても問題ないですが、この辺りを把握していれば、サクサク進みます。

※UIMカードが入っていた人は開通手続きにdアカウントか暗証番号が必須です。

スマホ本体の設定【10分】

まずは新しいスマホの本体設定が必要です。機種変更後のスマホの電源を入れると画面に案内がでてきますので、指示に従っていくだけです。

わからない部分や今は設定しなくてもいいと思った部分はスキップしても構いません。主な部分だけ紹介します。

dアカウントの設定(スキップ可)

f:id:Sachit:20180403144228j:plain dアカウントを設定します。しておくとdポイントやドコモのサービスが使えます。スキップしても問題ありません。

f:id:Sachit:20180403144235j:plain

Googleアカウントの設定(スキップ可)

スキップしてもいいですが、iPhone以外のAndroidスマホの場合、LINEなどのアプリをダウンロードするためにはGoogleアカウントを設定する必要があります。

開通手続きが終わった後でもいいので、早めに設定しておきましょう。前のスマホのアカウントを忘れた人は新しく作っても問題ありません。

データの移行【10分】

データ移行には主に3つの方法があります。

1.ドコモデータコピー(ドコモのアプリ)を使う
2.microSDカードで移行
3.店舗のデータ移行端末を使う(要来店)

機種によって違いますが、SDカードを入れられる機種であれば2が一番簡単です。機種ごとのおすすめのデータ移行方法はドコモ公式サイトから調べられます。

公式サイト:データ移行のお手続き|NTTドコモ

ドコモショップに行ったとき、データ移行端末はすいていました。データ移行だけショップでするというのもありですね。

f:id:Sachit:20180506231629j:plain

ドコモUIMカード(SIMカード)の差し替え【5分】

次にUIMカードの差し替えをします。ドコモオンラインショップの内容物にUIMカードが入っていたかどうかによって手順が異なるので当てはまる項で手順を確認してください。

ドコモUIMカードというのはスマホで通話とか4G通信をするために必要なカードです。電話できるスマホならどのスマホにも入っていて、一般的にはSIMカードと呼ばれています。

SIMカードのサイズが変わると新しく送られてくることが多いです。

UIMカードが入っている場合

UIMカード(SIMカード)が入っている場合はSIMカードが新しくなります。今まで使っていた機種は触らなくて(SIMカードは入れたままで)問題ありません。

UIMカードを台紙から外します。取り外し方法が書いてありますが、結構簡単に取れます。 f:id:Sachit:20180403143907j:plain

使うのはICチップが入っている小さいカードなので紛失に注意。機種変更した新しいスマホにUIMカードを入れます。 f:id:Sachit:20180403144329j:plain

AQUOSsenseの場合、SIMトレーにmicroSDも入れる場所があります。microSDはこのときに一緒に入れました。

UIMカードが入っていない場合(開通手続き不要)

UIMカードが入っていない場合、機種変更前のスマホに入っているUIMカードを使います。機種変更後のスマホに入れ替えましょう。

UIMカードが変わらない場合は開通手続きも不要。入れ替えれば新しいスマホが使えます。今まで使っていたスマホにUIMカードを入れ替えれば今までのスマホを使えます。

ドコモオンラインで開通手続き(セットにUIMカードが入っていた人のみ)【5分】

UIMカードが新しくなった人は開通手続きが必要です。手続きの方法はウェブと電話の2通り。どちらも24時間対応です。

パソコンかスマホから開通手続き(dアカウントが必要)

「商品受け取り後の設定について(ビラ)」のQRコードを読み取ると、ドコモの手続き画面に入ります。 f:id:Sachit:20180403144244j:plain

ログインしていない場合は、dアカウントの情報をいれてログインします。マイページにはいれたら、「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリック。

開通前の確認事項が出てくるので、確認して、注文を確定するボタンを押してください。(開通手続きが完了するというだけで、何かを買うわけではありません)

f:id:Sachit:20180403144256j:plain
docomo

こちらの画面が出てきたら開通手続きは完了です。

電話で開通手続き(暗証番号が必要)

電話で開通することもできます。
電話番号:(局番なし)1580(通話料無料)

機種変更後のスマホからしかかかりません。

暗証番号を入れて音声ガイダンスに従うと手続きが完了します。

開通手続きが終わると機種変更完了です!

開通手続きが終わって新しいスマホで電話できるようになったら開通手続き完了です。

私の場合は開通手続き後、すぐに新しいスマホで電話がつながりました。

念のため、開通手続き後に新しいスマホは一度再起動しておきましょう。(ネットにつながらないことがあるため)

ドコモの開通手続き自体は簡単です。スマホは徐々に設定を

ドコモの開通手続き自体はマイページから簡単にできます。

自分で機種変更をしたことがない人は、スマホの初期設定とデータの移行に時間がかかるので、1時間くらいは時間に余裕を見ておきましょう。

とはいってもドコモショップの待ち時間よりは早く機種変更できるので、ぜひ頑張ってみてください。

ドコモオンライン公式ショップ
ドコモオンライン