節約ママの暮らしを豊かにするヒント

ワーキングマザーが無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信。格安SIMにはまっています

docomo withでiPhoneを使う方法。SIMフリーのiPhoneSEに差し替えてみた

f:id:Sachit:20180727144351j:plain docomo withでもiPhoneは使えます。それは、docomo withの対象端末にしてからSIMの差し替えで機種変更すること。5分あればできちゃいます。実際のSIMカードを差し替えて機種変更する手順も手持ちのSIMフリーiPhoneSEを使って実践。写真付きで載せています。

【追記】
2018年9月からdocomo withの対応機種にiPhon6sが追加。しかも、SIMフリーのiPhone6sより割安です。詳細についてこちらの記事に書きました。

blog.setsuyakumama.net

docomo withの対象機種にはiPhoneはありません【2018年9月から追加】

docomo withの対象機種としてラインナップされているのはAndroidスマホのみ。iPhoneはありません。

※2018年9月からdocomo withの対象機種にiPhone6sが追加。ややこしいことを考えなくてもdocomo withでiPhoneが使えるようになりました!

f:id:Sachit:20180727144916p:plain

iPhoneは全体的に本体価格が高いので対象外というのもわかります。

ただ、docomo withの割引を適用させながら、iPhoneを使う方法はあります。

iPhoneを使いながらdocomo withの割引を適用する方法は

docomo with対象機種にはiPhoneはありませんが、docomo withでiPhoneを使うことは可能です。

それは、一旦docomo with対象端末に機種変更手続きしてから、SIMカードを持っているiPhoneに差し替えるという方法。

公式サイトのdocomo with適用条件のところにも

「端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せず購入した場合やSIMフリー端末等の既にお持ちの端末にSIMを差替えて利用した場合には「docomo with」は継続適用されます。」 と書かれています。

f:id:Sachit:20180727145246p:plain

(ドコモショップで端末購入サポート付きのスマホに機種変更したときは対象外)既にiPhoneを持っている人ならSIMカードを差し替えるだけなので簡単ですね。

もしiPhoneをもっていない場合は、ドコモもしくはシムフリーのiPhoneを購入する必要があります。(中古でiPhoneSEなら2万円台からあります)

一旦docomo withのスマホを購入する必要はあるものの、iPhone派にとってはiPhoneを使えるというのはかなり嬉しい。

docomo with端末からiPhoneにSIMカードを差し替える方法

ドコモイズのドコモウィズの端末からiPhoneにSIMカード入れ替える手順を実際に説明します。

といってもスマホに入っているSIMカードをiPhoneに入れ替えるだけなので5分もあれば終わります。

SIMカードはいくつか大きさがありますが、iPhoneとdocomo with対象機種は全部同じサイズ。大きさは気にせずそのまま入れ替えることができます。

SIMカードを取り出す

f:id:Sachit:20180727112721j:plain docomo with端末に機種変更している場合はSIMカードを取り出します。

だいたいのスマホは側面にへこみがあるところを引っ張り出せば、SIMカードが入っているトレイが取り出せます。よくわからなかったら付属の説明書を読むかネットで調べてみてください。

iPhoneにSIMカードを入れる

iPhoneにSIMカードセットして入れます。自動的に再起動が始まるので少し待てばオッケーです。

f:id:Sachit:20180930233100j:plain

完了

入れ替えるだけでiPhoneへの変更が完了しました。iPhoneに電話帳のデータが入っていない場合はデータを移行するだけ。

使わなかったdocomo withは売ってしまっても

iPhoneに機種変更する場合、docomo withの対象端末は使いません。

使わなかったdocomo with端末はiPhoneが故障した時用の機種として残しておくのもよし。子供のキッズスマホ用に格安SIMを入れて使うのもありです。

使う予定がないなら売ってしまうのも一つの手です。

売却予定ならオンラインショップで機種変更するのがおすすめ。新品で一度もSIMカード入れていない状態のスマホを入手することができます。

blog.setsuyakumama.net

docomo withの指定外デバイスに注意

ただし、docomowithから自分で機種変更する場合、指定外デバイスに注意が必要。

公式サイトにはSIMカードを入れ替えればdocomo withの割引が継続されると書かれていますが、一部SIMカードを入れ替えると追加料金がかかる機種が。

docomo withはスマホを対象にしたプランなので、タブレットは指定外デバイスとなります。

例えばipad。指定外デバイスなので、追加料金がかかります。タブレット系は一度確認してみてください。

iPhoneでもdocomo withで1500円割引できます

いかがでしたか?ドコモウィズにしたいけどiPhoneが使えないのは嫌だなと思っている方、裏技的ですがiPhoneでdocomo withの割引を適用できます。

iPhoneが壊れるまで差し替えして使って、またあとでdocomo withの機種に戻すこともできます。

一度試してみてください。

docomo withはドコモショップでもほとんど割引キャンペーンがないので、オンラインショップの方が、ショップの頭金や事務手数料分がない分安いです。

\オンラインショップは事務手数料と機種代が安い/
ドコモオンライン【公式】

docomo withのことはこちらに詳しく書いています。今使っているスマホの料金を支払い終わっている人はdocomo withにした方がお得ですよ。

blog.setsuyakumama.net