節約ママの暮らしを豊かにするヒント

ワーキングマザーが無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信。格安SIMにはまっています

HUAEWI Mate 20 Proの実機触ったレビュー、スペックや機能、価格まとめ

HUAWEIMate20Proのレビュー

スマートフォンHUAWEIMate 20 Pro(ファーウェイメイトトゥエンティープロ)が日本で発売に。店頭キャンペーンをしていたのでスタッフさんに色々質問しながら実機を触ったレビューです。

ドコモ(HW-01K)とソフトバンクで取り扱いがあります。SIMフリーモデルもあるので格安SIM運用もあり。Leica監修のトリプルレンズカメラを搭載してるのでデジカメ超えてます。ワイヤレス逆充電機能にも注目が集まってます。でもうデジカメ超えてます。製品のスペックや気になった機能、価格をご紹介します。

HUAWEI Mate 20 Proの価格と購入先。発売日は11月30日

HUAWEI Mate 20 Proの価格は11万1880円(税抜き)税込で20,830円です。

SIMフリーモデル

NTT-X Store↓

Huawei Mate 20 Pro/日本モデル-NTT X Store

格安SIMとのセット購入

格安SIMのOCNだとセット割で84,800円

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

ドコモで購入

ドコモだと実質負担23,976円。(オンライン購入だと18,792円)

HUAWEI P20 Pro HW-01K |ドコモオンライン

機種名の基本スペック

サイズ約158 × 約72 × 約8.6mm
重さ約189g
ディスプレイ約158 × 約72 × 約8.6mm
バッテリー4200mAh(一体型)HUAWEI SuperCharge対応 40W
CPU詳細HUAWEI Kirin 980 オクタコアCPU (2 x 2.6GHz + 2 x 1.92GHz +4 x 1.8GHz)、デュアルNPU、Mali-G76 10コアGPU
メモリ6GB RAM / 128GB ROM
アウトカメラ有効画素数 メインカメラ 約4,000万画素 + 超広角 約2,000万画素 + 望遠 約800万画素
インカメラ有効画素数 約2,400万画素
ワイヤレス充電(Qi)
カラートワイライト/ミッドナイトブルー

大容量バッテリー推してました。確かに大切。

NFC対応なるも、ドコモ販売分含めFeliCaは未対応。

おサイフケータイ対応も気になるところですが、HUAWEI Mate 20 Proはドコモの販売分も含めて未対応。HUAWEI端末でFeliCa対応がいい場合は、ドコモ専売のHUAWEI P20 Pro HW-01Kが対応してます。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kの方が微妙にコンパクトでちょっとだけ機能抑えめ(とは言っても十分ハイスペックです)

曲面のきれいなディスプレイ。手に馴染みます。

ディスプレイすごくきれい。サイズは大きいですが、手にフィットする形です。

トリプルレンズでもはや一眼レフ。カメラ性能がいいです。

HUAWEIのってカメラ機能いいんですが、今回の機種もすごくきれいです。

レンズはトリプルレンズ。しかもライカ。

一眼レフみたいな感じで、ピントあってるもの以外はいい感じにぼかして写せます。

Instagramにもすごいきれいな写真がいっぱいアップされてます。AIで自動できれいに撮れるように調整してくれる見たい。

5倍ズームまでぴんぼけしないようです。

Googleレンズみたいな機能があります。

「AIカメラで商品を検索する」という機能があったのですが、これGoogle Pixelの目玉機能「Googleレンズ」みたいですよね。

スタッフさんによると、「検索機能という部分でGoogleさんには負けるけど、十分使える」ということでした。

使い方はカメラアプリのAIモードを起動して、検索したいものを写すだけ。

自動で似た商品がズラーっと並んで、ショッピングサイトに移動してくれます。

「雑誌のこの服に似たやつが欲しい」

とか

「この商品どんな名前か思い出せない」

って時に使えそう。

指紋認証でも、顔認証でもロック解除できます

HUAWEI Mate 20 Proはロック解除が指紋認証と顔認証両右方に対応しています。

iPhoneシリーズは指紋認証なくなっちゃったので、指紋認証も対応してくれてるの嬉しい。

と言ってもスマホを見てもホームボタン的な物理キーや背面や側面のセンサーはありません。

聞いてみると解除方法は指紋は画面をタッチするだけ。すごい。

HUAWEIの背面の指紋認証も好きだったんですが、画面タップするだけの方が簡単そう。

顔認証はタップで自動。 自分の顔は画面に映りません。 (すっぴんの自分が映し出されると悲しい気持ちになるので映らないほうがいい)

ワイヤレス逆充電も。ワイヤレス充電だけじゃなくモバイルバッテリーにも

ワイヤレス充電(Qi)も可能です。

しかも、ワイヤレス充電だけじゃなく、逆充電も可能。

しかも、大容量バッテリーだから意味がある機能ですね。

給電モードにすれば他のスマートフォン(iPhoneとか)が充電できます。 主にバッテリーとして使うことはないと思いますが、緊急時に役立ちますね。

HUAWEIMate20Proよかったです。

色々機能も試しつつ触ってみましたが、さすがフラッグシップモデルといった感じでなかなかよかったです。 ディスプレイとカメラがすごい。

SIMフリーモデルもiPhoneよりは安いですが、なかなか高いです。ライカカメラだと思えば高くはないですが。

ドコモだと機種の割引があるので実質負担額はかなり少なめ。

  • SIMフリーモデルはNTT-X Storeで取り扱いがあります

Huawei Mate 20 Pro/日本モデル-NTT X Store

  • 格安SIMのOCNだとセット割で84,800円

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

  • ドコモだと実質負担23,976円。(オンライン購入だと18,792円)

HUAWEI P20 Pro HW-01K |ドコモオンライン

今、ドコモオンラインショップだとキャンペーンで安いです。(オンライン限定特典の対象機種です)

blog.setsuyakumama.net