節約ママの生活を豊かにするヒント

節約ママの暮らしを豊かにするヒント

1歳の娘を育てながらOLとして働くワーキングマザー。育児・ブログ運営・格安SIM(MVNO)・節約の話題多し。無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信します。

中国南方航空はリコンファームが必要です。リコンファームの基本と方法について

中国南方航空はリコンファームが必要な航空会社です。リコンファームをしないとチェックインしようと思ったら席がなかったということになる可能性があります。飛行機の席がなくなっていて帰れなくなるなんておそろしいです。
自分の乗るフライトがリコンファームが必要かどうかわからなければリコンファームしておくのが安心!

※2017年追記:国際線はリコンファーム不要との情報をいただきました。(ただ、座席指定していなかったら微妙かもとのことです)国内線はリコンファーム必要なようです。

 

なんか難しそう・・・と思うかもしれませんが全然むずかしくありません。中学レベルの英語力も必要ないくらいです。

一般的なリコンファームについてとリコンファームの方法について記載します。

 

リコンファームとは

予約の再確認のことです。もう少し詳しくいうと、「必ずそのフライトに乗るから席を確保しておいてください」と航空会社に確認することです。

 

最近ではリコンファームが必要な航空会社はかなり減ってきています。 

リコンファームをしないとどうなる?

リコンファームが必要な航空会社は定員より多めに予約を受けている場合があります。多めに予約を受けていて、全員チェックインすることになったら溢れた人が乗れなくなります。その場合、リコンファームしていない人から勝手にキャンセルされます。

 

リコンファーム必要な航空会社は必ずリコンファームしておきましょう。リコンファーム不要といわれても、少なくともオンラインチェックインはしておいた方がいいでしょう。並び席も取れる確率が高くなります。(当日チェックインすると離れた席になることも)

リコンファームはいつする?

とりあえず行きの飛行機のチェックイン時に聞くのが一番安心。私も行きのカウンターで確認しました。

 

いつからというのは特に決まっていないですが、72時間前がリミットです。それを過ぎても当日チェックインするまでにできそうであればしておいた方がいいでしょう。

 

リコンファームの方法

 

 公式サイトでもリコンファームの方法について記載されています。

中国南方航空の公式ページです

よくあるご質問

リコンファームの方法は3つあります。

1.WEBでする方法

インターネットがつながればできるので確実ですね。
自分で航空券をとれるなら旅の上級者さんが多いのでWEBならそんなに抵抗ないのではないでしょうか?翻訳サイトを見ながらすれば大丈夫でしょう。
ホームページのQAにURLが載っていますので開けてみます。f:id:Sachit:20160511202954p:plain

 
中国語のページになりました。
(日本語サイトを確認してみましたが見当たりませんでした)
中国語ですが、Eチケットの番号を入れるだけであとはそんなに難しくなさそうなので大丈夫でしょう。

(すべての便がWEBでできるわけではないようです。そのあたりもよくある質問にかいてあります)

2.電話でする場合

http://www.flickr.com/photos/54942754@N02/12431259633

photo by eltpics


電話番号にかけて、「reconfirm,please」
といえば大丈夫です。


聞かれるのはチケットの内容と住所と電話番号くらいです。数字とアルファベットが言えたらいいので文章を話せる必要はまったくありません。英語力に自信のない人は事前に、英語で話せるよう用意しておきましょう。このあたりを読んでおくと安心。

電話かけるのが難しい人はホテルの人にでもお願いしてかけてもらいましょう。(ちょっとチップが必要になりますが)

 

wai.tabigeinin.com

 

3.現地の空港会社オフィスに出向く場合

http://www.flickr.com/photos/7755749@N05/8655256230

photo by Simon Collison

あまりないかもしれません。この場合も要求される英語力は電話とだいたい同じです。チケットを直接見せられる分簡単です。(わざわざ行くのが大変だしあまりしないんじゃないかな)

 

 

中国南方航空の公式サイトです。

http://global.csair.com/JP/JP/Home

厳選!海外旅行におすすめの保険付帯クレジットカード13選