節約ママの暮らしを豊かにするヒント

ワーキングマザーが無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信。格安SIMにはまっています

コープの個別配達(宅配)とネットスーパー9項目で比較。

コープの個別配達(宅配)をはじめたんですが、その前はネットスーパー(イオン)を使っていました。

ネットスーパーとコープの宅配って似ているようですが、値段や品ぞろえなど、結構違います。その中でも主婦の私が気になった9項目について比較しました。
 

 

Vegitables

 

コープVSネットスーパー(イオンのネットスーパー)

個人的に気になったことを個人的な視点でまとめてます

商品の値段は同じくらい

まず比較したのは値段。買い物って日々のことなので値段の安さは大切ですよね。結論としては、価格はどちらも同じ。ただ、安売りのタイムセールをまわるよりは割高です。た

 
コープ
正直安くはない。高級というほどでもないけど。
セールになっているものでも、スーパーのタイムセールに行った方が安い商品のほうが多いイメージ。
 
ネットスーパー
火曜得々市は安いです。ただ、火曜配達分のみ対象で、前日の15時から受付開始なのですが18時くらいには火曜の配達枠はいっぱいに。実質注文できるのは1週間のうちの3時間くらいとお得に使うには時間制限が厳しい。
 
それ以外はプライベートブランドは少しは安いけど特に安いイメージはありません。
 
 
結論:火曜得々市(3時間くらいしか注文できない)以外はどっちも同じ
 

送料手数料で比較(子育て世帯はコープの宅配がお得)

次の比較項目は送料手数料です。積もり積もると結構な金額になってきます。

 

コープ

無料。(子どもが1歳まで無料のサービス)注文なくてもパン1つでも無料。文句なし。

 

ネットスーパー

5000円以上無料。5000円未満なら送料かかります。(だいたいのネットスーパーは一定金額以上の購入で送料無料に)

 

結論:コープの勝ち(無料には勝てない)

 

品揃えはコープ宅配が圧倒的

買いたいものがないと意味がない。品ぞろえも比較しました。品揃えはコープが圧勝。ネットスーパーでここまでいろんな商品を網羅しているスーパーはみかけません。

 

コープ

食料品から日用品、ベビー用品まで一通り買える。衣料品まである(衣料品は正直買わないけど)。

食料品に便利商品(フライパンで焼ける揚げ物とか時短料理に便利な半調理の食材系)が充実しているのがポイント高い。

 

ネットスーパー

食料品は一通りある。ベビー用品もあり。日用品もあるものもある。

 
結論:コープの勝ち(日用品も買えて便利食材がある)
「便利食材とかいらないし普通に調理する」日用品は他で買うという人はどっちも同じかと。

商品のわかりやすさはコープかな

実際に見て買えない分どんな商品か確認しておきたい。商品の情報がたくさん載っているかどうか、商品写真がわかりやすいかを比較しました。

 

 コープ
チラシがあるので商品写真は全部あり。冷凍食品のなかには写真はパッケージのみの場合もあり。小さい字だけど産地の記載がある。魚なら塩分量が書いてある。
 
ネットスーパー
だいたい産地は書いてある。写真ないものもあり。
 
結論:コープの勝ち
全部写真があるのはいいこと。
 
 

注文の仕方は好みが分かれます

注文の仕方でも比較しました。複雑だったら毎回大変。比較した結果、好みが分かれますが、紙で注文したい人はコープですね。

 

コープ
注文用紙のずらーっと数字と商品名が書いてあって、チラシを見ながら該当の番号に数量を書いていく。アナログ。
だけど値段もみれるからお店で見て買い物していく感じに近い。空いた時間にちょこちょこ注文用紙書ける。
欲しいものが決まっている場合はネットでも注文できる。
 
ネットスーパー
ネットから検索して注文。欲しいものがすぐ検索できる。
火曜得々市以外の日は特に安い商品というのはない気がする。
 
結論:個人的にはコープの勝ち
コープは安くなってるものを買えるし、空いた時間に少しずつ注文用紙をかけるのが便利。ネットスーパーは買い物してる間に赤ちゃんが泣いちゃってひと段落したら履歴消えてたことが何回かあったので・・・。
「毎回買うものが決まっている」って人はどっちも差はありません。

注文の締め切りはネットスーパーに軍配

ぎりぎりまで注文できた方がもちろん便利。注文の締め切りはネットスーパーの方が遅いです。

 

コープ

一週間後の注文用紙を渡す必要がある。実質7日前まで。電話、ネットなら6日前まで注文可能。

 

ネットスーパー

 前日まで注文可能。(逆に配達指定日は1、2日後までで、一週間後にすることはできない)

 

結論:ネットスーパーの勝ち

この日数を待てるかどうかはコープに乗り換えるか考えるときに見ておきたい重要なポイント。ほしいと思ってすぐ買えた方が便利。

 

配達日時はネットスーパーが有利

配達日時についても選べた方がいいよね。ということで比較。好きな曜日の好きな時間に持ってきてほしい人はネットスーパーですね。

 

コープ

週一回決まった曜日の決まった時間に来てくれます。(曜日は毎週固定)

来週は時間変えてとか、週二回来てとか変更することはできません。留守の場合はクーラーボックスに入れといてもらうこともできます。

 

ネットスーパー

締め切り時間に間に合えば、好きな日の好きな配達時間が選べます。ただし、受け付け枠が少ないのか、書いてある締め切りより早く締め切られていることが多いので注意。

留守の場合は宅配ボックスくらいでしか受け取れませんが生ものなので宅配ボックスは使わないかな。

 

結論:ネットスーパーの勝ち

コープは毎週同じ日の同じ時間なのでちょっと追加でほしいとか、時間を変えたいとか対応してくれないんですよね。

 

 

ほしい商品の探しやすさはネットが便利

 

コープ

膨大なチラシの中から探す必要がある。前に買ったものは注文用紙の色を変えてくれているのでよく買うものはわかる。ネット注文ならチラシ見ながらでも検索でも。

 

ネットスーパー

検索できる。よく買うものはお買い物メモとしてカテゴリ別に登録しておける

 

結論:ネットスーパーの勝ち

 コープの紙注文は探し物するには不便。コープもネット注文すれば検索機能はあるが、ネットスーパーのカテゴリー別に買い物メモを作れる機能が便利。

 

支払いはコープが便利

支払いについても比較しました。ややこしいのは困る。

 

コープ

口座もしくはクレジットカードを登録しておいて、月二回二週間分をまとめて請求。都度登録なし。

 

ネットスーパー

毎回支払い。クレジットカードなら都度登録。商品受け取り時にWAONでも支払える。

 

結論:コープの勝ち

一度登録しておけばいいのはすごく楽

 

 総合結果

 

値段          引き分け

送料手数料       コープ

品揃え         コープ

商品のわかりやすさ   コープ

注文の仕方       コープ

注文の締切       ネットスーパー

配達日時        ネットスーパー

欲しい商品の探しやすさ ネットスーパー

支払          コープ

 

 こんな結果になりました。(5対3 1引き分け)

 

 

補助的に使う人はネットスーパーでもあり

コープの利用がおすすめなのはこんな人。

  • 赤ちゃんがいて買い物が大変
  • 在宅時間が長い

子ども(赤ちゃん)を連れて買い物すると、どうしても時間がかかります。だっこかベビーカーだから荷物も持ちにくい。

それならスキマ時間に注文用紙書いて、買い物する時間を子どもと遊ぶ時間に充てたいと思ってコープを導入することにしました。最初は重い荷物やこわれものを中心にお世話になっていましたが、今ではほぼコープ(宅配)のみで買い物を済ませています。

 

ちょっと欲しいものを買いたいとか、補助的に使う人はネットスーパーで十分だし、働いてるからあまり家にいないけどちゃんと受け取りたいから配達日時指定したい人もネットスーパーですね。

 

資料請求でお試しセットもらえます

 >>>おうちコープ<<<