節約ママの暮らしを豊かにするヒント

ワーキングマザーが無理せず節約しながら、毎日を豊かに暮らすためのヒントを発信。格安SIMにはまっています

蜂がマンションに迷い込んできた!ハチに出て行ってもらうために私がした対策

6月にマンションの部屋にハチが入ってきました。なかなか出て行ってくれず大変だったので、私が調べたり、実際にやった対処法をまとめました。怖かったです。

マンションなのに部屋に蜂が1匹入ってきた

我が家のマンションの部屋にはちが一匹入ってきました。結構高い階なので虫に慣れてないのに、蜂なんて!とプチパニック。スプレーを振りかけてなんとか撃退…と思ったら見失いました。

そして、次の日の昼にまた復活した蜂と戦う→見失うという流れが何日も続いています。(多分今も家のどこかで気絶してる)怖すぎるので、対処法を調べまくりました。

結局バルサン前に部屋の隅で動かなくなってるハチを発見したので、一件落着。(写真はとりましたが、怖いので画像は貼らないでおきます)

蜂の活動季節は意外と長い

ハチって春にしかいないイメージなのですが、意外と活動時期は長いです。

種類にもよるのですが、秋頃まで活動しています。

蜂は1匹の場合、刺激しなければ襲ってこない

蜂は 1匹で来た場合、迷い込んだか、巣作りをするために入ってきた女王蜂。刺激をしなければ襲ってくる事はありません。

とはいっても家の中に蜂がいると思ったら怖過ぎます。(小さい子どももいるのでなんとかしたい)

調べて私が試した、良いと思ったハチ対策6つ

部屋に入ったハチが外に出て行ってくれる対策を調べてみました。良さそうなものや、実際に試したものをご紹介します。

一部屋だけ窓を開けて外に出てくれるのを待つ

手軽なのが、一部屋だけ窓を開けて、蜂が勝手に外に出てるれるのを待つ方法。

蜂は明るい方向に飛んでいく習性があるのを利用した対処法です。

ただ、我が家の場合、カーテンもなく、網戸がはめ殺しの窓があって、いつもそこに向かっちゃうんですよね。(なので、明るい方向に向かうという習性があるのはよくわかる)

外に出られる窓に誘導がなかなか難しいので、もっと手っ取り早い方法を探しました。

蜂よけ撃退スプレーは危険なこともある

入ってきた蜂に撃退スプレーをかけるという方法もあります。

私も使ったのですが、蜂撃退スプレーは危険なこともあるみたいですね。(特に、ハチ用以外だと全然効かないしすごく危険)

ドラッグストアで買ったやつにしましたが、もしスプレーするなら業者用のやつがいいらしい。

バルサンを焚く

私は使う前に退治できましたが、バルサンを焚くというのも有効なよう。

商品パッケージにはハチは書いてありませんが、系の薬剤は昆虫全体に効くということ。触らずに対応できるのはありがたい。

木酸液で蜂よけをする

ハチだけでなく、虫が寄ってこなくなる木酢液を買ってみました。

蜂よけなので、部屋に蜂がいる場合は部屋に置いて出て行ってもらう感じですね。

こちらの記事に詳しく書いていますが、結構よかったです。

blog.setsuyakumama.net

誘引液で蜂トラップを作る

誘引液で蜂をおびき寄せて捕まえる、という作戦も。

わざわざ蜂をおびき寄せるなんて怖すぎる!と実行せず。

蜂トラップはいろんなレシピがあります。ジュースや砂糖など、甘いもので作るみたいです。他の虫も来そうでちょっと嫌。広い庭があるご家庭なら離れた場所に設置するのはありなのかも。

ハチ駆除のプロに頼む

プロに頼むのはかなり安心。1匹から対応してくれる業者もいます。

蜂の巣ができていたら個人で対処するのはちょっと怖いですしね。部屋に迷い込んだハチがなかなか出て行ってくれなかったらお願いするにはありです。

はちは怖い!入ってくる前に対策しとこう

蜂が入って来てから対応するのはめっちゃ怖いです。結局見失った蜂は家具の隙間で死んでいました(蜂スプレーの効果!)

入ってくる前に対策しておきたいところです。