育児

自宅で体を動かす!屋内遊具おすすめ5選

屋内遊具おすすめ5選
この記事ではマンション住まいの私が家の中で遊べる屋内遊具のおすすめ5つを紹介。
使ってみたレビュー写真も載せています。
  • 遊具で遊びたい
  • 屋内で体を動かしたい
  • 自宅に置ける屋内遊具を探している

屋内で体を動かせる大型遊具をたくさん買って試したので、よかった遊具と選び方のポイントもお伝えします。

 

子供用の屋内遊具、買ってよかった!

子供用屋内遊具のおすすめ。

子供用の屋内遊具(大型遊具)。

公園に行けば遊具で遊べるものの、下の子が小さい時期や雨の日など、どうしても出かけられない日もあるのでいろいろ買って試してみました。

買ってみた感想としては「買ってよかった!」です。

あまり広くないマンションなので購入を迷いましたが、それでも子供が家の中で思いっきり遊べるメリットの方が大きかったです。

コンパクトに折りたためる遊具を選べば、意外と収納場所にも困りません。

実際に購入したものや遊んでみたものを中心に「これは買ってよかった」と思える屋内遊具を紹介します。

一つだけ買うならトランポリン【1歳〜大人まで】

1つだけ大型遊具を買うならばトランポリンがおすすめ。
飛び跳ねるだけの単純な遊具ですが、購入した屋内遊具の中では1番使われています。

運動神経がよくなるとか、体幹を鍛えられるとかいろいろ聞くので、1番はじめに買った屋内遊具です。

しかも、トランポリンは他の遊具に比べて運動量が多い。
3分も飛んだら息切れするくらいです。

体力が有り余ってる時はトランポリン助かる

私が使っているのはアンパンマンのトランポリン。使わない時は立てかけてしまっています。
折りたたみできるトランポリンの方が収納場所には困りません。

定番のすべり台。角度が大切【1歳〜小学校低学年】

やっぱり定番はすべり台。

滑り台だけのものもありますが、ジャングルジムと一緒になっている複合遊具も多いです。

ただし、商品選びは慎重に。

アンパンマンなどの幼児向け滑り台は少し角度がゆるいので、4歳くらいになると物足りない感じ。
屋内の滑り台は公園の滑り台に比べて省スペースになる分、どうしてもすべる速度がスローになるんですよね。

我が家が買ったのはロディの複合遊具。

こちらもアンパンマン同様小さい子向けです。

ジャングルジムもついていますが、解体すればジャングルジム2段分くらいの大きさまで縮むのでコンパクトになります。

滑り台のみが欲しい人におすすめなのがこちらの滑り台のみのタイプ。

created by Rinker
トイザらス限定
¥10,940 (2020/07/09 22:52:06時点 Amazon調べ-詳細)

子育て支援センターの遊びばに置いてあったのですが、結構急角度。
小学校低学年くらいでも楽しんでいました。
(2歳くらいだとちょっと怖いくらいです)

テント折りたためるもの。通気性が大切【0歳〜大人まで】

テントも定番
庭やベランダに置いても良いですし、屋内に置いても雰囲気が変わって楽しめます。

スペースを取るので、屋内に置くなら折りたためるものがベター。

遊び方も色々。

  • ピクニック遊び
  • おうちごっこ
  • 避難場所

ちょっと気分を変えたい時の避難場所としても良いみたいです。
我が家では使う頻度が多かったのですが、雑に扱って破れてしまいました。

大きく窓が開けられるものなど通気性に気をつけて選ぶのがポイント。
(屋内で遊ぶ場合、熱がこもりがちになります)

こんな感じでもともと横がメッシュになっているものが望ましいです。



おもちゃ用のテントでなくても普通のテントでも充分楽しいみたいです。

ジャングルジムは意外と長く楽しめます【1歳〜小学校低学年】

ジャングルジムは意外と長く楽しめます

すべり台にジャングルジムがついているタイプかどうかを迷っていたのですが、ジャングルジム付きを選んでよかったです。

地味ですが、ジャングルジムの方が長い期間遊べています。

  • 登って遊んだり
  • ぶら下がったり
  • ボールを入れたり

年齢問わずいろんな遊び方をして楽しめます。

人気遊具ブランコも屋内で遊べます【1歳〜小学校低学年】

created by Rinker
野中製作所
¥13,800 (2020/07/09 22:49:34時点 Amazon調べ-詳細)

公園の人気遊具といえばブランコ

少し小さくなりますが、屋内用ブランコもあります。
(屋外用のブランコはかなり大きいものまであります)

鉄棒みたいなブランコですが、高さの調節できるし釣吊り輪も付いているので小学生位になっても長く使えそう。
折りたたみできるので意外と収納場所も取りません。

ちなみに、滑り台やジャングルジムと一緒に付いているようなブランコの場合、3歳くらいになると物足りないかも。
ベルトもあるので横にずっと大人がついていないといけない印象です。

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥22,000 (2020/07/10 04:38:50時点 Amazon調べ-詳細)


一軒家であれば少し工事的なものが必要になりますが、天井に取り付けるタイプもあります。

屋内用ブランコの代わり

最近はブランコが軒並み品切れか入荷待ちなので、ブランコの代わりを探してみたのですが、鉄棒のみであれば在庫がありそう。

高さが調整できる鉄棒買ってそれに別売のブランコを購入すればとしては十分に使えそうです

【番外編】シーソーも屋内遊具があります【3歳〜小学校低学年】

シーソーも人気の遊具

ですが、販売されている種類がかなり少ないです。
これ、買ったのですが子どもたちは大喜び。

思想自体珍しいし、結構上下してスリルがあったのでキャーキャー言いながら遊んでいました。

ただ遊べる人数に制限があるのと、対象年齢がちょっと短いので買う人を選びます。
3歳位じゃないと足はつきません。
体重に小学校高学年以上は厳しそう。

なので大人が乗ることもできずちょうどいい年齢の子供2人じゃないと遊べません。

条件厳しい!

いちど組み立ててしまうと小さく折りたたんで収納できません。
お庭がある人や、お部屋が広い人にオススメ。

もう少し小さい年齢向けだとこのタイプの方が安心です。

created by Rinker
リトルタイクス(little tikes)
¥58,007 (2020/07/09 22:49:38時点 Amazon調べ-詳細)

大型遊具があると雨の日も楽しい

なかなか外出できない時も、遊具があると少し体動かせて楽しいみたいです。

毎日出さず、普段はしまっておいてここぞと言う時に出すと反応が良いです。

休みが続く場合は日替わりで出したりしています。

一つ買うだけでもおうちでの遊びの幅が広がるので、試してみてください。

 

この記事で紹介した屋内遊具はこちら

-育児

Copyright© 節約ママの暮らしを豊かにするヒント , 2020 All Rights Reserved.