旅行 旅行-フランス

ディズニーランドパリのカフェミッキーでミッキーとハグ&写真撮影ができます♪

更新日:

パリ版シェフミッキー、カフェミッキーに行ってきた時の雰囲気やキャラクターに来てもらうコツを書きました。

ミッキーやミニーなど、人気キャラクターがテーブル近くまで遊びに来てくれます。

キャラクターグリーティングしたいなという人、キャラダイのカフェミッキーが穴場です。

大人女子2人で行きましたが、ミッキーともミニーともハグ&写真撮影できました

パリのカフェミッキーでたくさんキャラクターと写真を撮れました♪

フランスにあるディズニーランドパリにある「カフェミッキー」でキャラクターとたくさん写真を取ってきました。

パーク内のキャラグリは確実に会えるかどうかはわかりません。

出現確率が高いかどうかは掲示板でわかるのですが、実際に会えるかどうかはランダム。

限られた時間の中でアトラクションに参加したり、ショーを見たりしていると、キャラグリに割ける時間はあまりありません。

レストランだと予約できるので予定が立てやすい

レストランなら、予約が出来るので予定が立てやすいです。

ミッキーやミニーなど、有名どころのキャラクターには会えるのでその分、パーク内では他のことができます。

日本ほどミッキー争奪戦が少ない

写真を撮りたいのは小さいお子さんがほとんど。ミニーちゃんは女の子に人気でしたが、ミッキーは思ったより争奪戦がありませんでした。

そのほかのキャラクターはさらにスキンシップを取れる可能性大。

グーフィーはアピールするとハグしてくれたりフレンドリーにサービスしてくれました。

パリのディズニーではプリンセスが人気なのもあって、キャラクターカフェは狙い目です。

スポンサーリンク

ミッキーと写真を撮るコツ

シェフミッキーではほとんどのキャラクターが席の近くまで来てくれます。

一緒に写真を撮ってもらうためのコツをいくつか挙げると

キャラクターが近くに来たら、

  • デジカメをテーブルに置く
  • 隣のテーブルの人に写真を頼む

コミュニケーションをとるのが難しい分、ジェスチャーでのアピールが大切
写真撮りたいんだよ〜とカメラを見せてアピールします。

できれば隣のテーブルの人に写真を頼むとかなりスムーズ。

私たちの場合は、グリーティング前に仲良くなったこともあって隣の人から写真撮るよ!と声をかけてくれました。

(小さい女の子連れのファミリーでした。アメリカから来た方みたいでした)

海外では他人にカメラを渡すのはNGですが、ディズニーランド、しかも予約の必要なレストランに来ているひとなのでそこまで心配しなくて大丈夫。

子連れにも優しい

大人2人でしたが、お客さんは家族づれ(未就学児連れ)がほとんどでした。

がやがやしているので、多少ぐずってしまっても問題なさそうでした。

予約がほぼ必須。予約はJCBラウンジ利用が便利です

順番待ちはかなり待たされるので、予約が基本

予約は電話でする必要あり。(ネット予約ありませんでした。)
フランス語なので、ハードル高いです。

フランス語に自信がないひとは、JCBラウンジで予約してもらうのがおすすめ。
JCBマークがついてるカードを持っている人が無料で使えるサービスです。

ラウンジはパリのブランドブティックとか治安いい感じのとこにあって、そこに行くと日本人スタッフさんが常駐してます。
フランス語で予約してくれます。

-旅行, 旅行-フランス

Copyright© 節約ママの暮らしを豊かにするヒント , 2019 All Rights Reserved.